<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さつきの花の桃色と白

盆栽のさつきの花が咲き始めています。


c0203675_934359.jpg



c0203675_935460.jpg



中学生の生徒の中にも、テスト結果に花を咲かせ、喜びを笑顔と共に
こちらへ向けてくれると
「〇〇くん〇〇さんが頑張ったからやで」と言いつつ、
こちらもとても嬉しくなります。そして、次も頑張って欲しいから、
頑張りが続くようにサポートしようと思います。

1ヶ月の無料体験が今週でちょうど終わる女の子は、
数学で今までとったことのない96点をとって、大喜びしていた事を
昨日わざわざ来てくれたお母さんに聞いて、
この教室がお子さんそして、そのお母さんまでいっしょに喜んでもらえて嬉しかった。

しかし、今朝ジェームス・アレンの言葉を思い出し、気を引き締めました。

子どもたちに対して、僕たちは
必ず良いことを思い、良いことを続け、利他の心を持ち続け、
子どもたちにも挑戦する勇気、伸びようと思う気持ちの良さをもっと経験してもらいたい。


「すぐれた園芸家は、庭を耕し、
 雑草を取り除き、美しい草花の種を蒔き、
 それを育みつづけます。
 同様に私たちも、
 もしすばらしい人生を生きたいのなら、
 自分の心の庭を掘り起こし、
 そこから不純な誤った思いを一掃し、
 その後に清らかな正しい思いを植えつけ、
 それを育みつづけなくてはなりません」 ジェームス・アレン


今日も明日も、
福知山ゼミを耕し、雑草を取り除き、美しい草花の種を蒔くことに
一生懸命に取り組みたいと思います。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2012-05-29 09:22

個を活かす配置で

日曜日は
小学生や中学生の授業が無く、高校生のテスト勉強だけでしたので、
気分を変えて、個が集中しやすい机の配意に変えてみました。

午前中から夕方まで、いつもの高校生ルームに加え、
この教室も使うことにより、全体的に集中して取り組めていたようです。

c0203675_9231260.jpg



c0203675_9232353.jpg



6月には、別教室のリフォームも行いますので、
長時間机に向かう高校生のために、どんどん教室も工夫していきたいと思います。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2012-05-28 09:23

どんな人が優秀か?

どんな人が優秀なのかと昨日の午前中の来客者様と話す中で、
IQ(知能指数)やEQ(心の知能指数)やPQ(ポジティブ指数)やAQ(逆境指数)など
小難しいものを認知、理解しつつも、

わかりやすくすると、
「成長をあきらめた人が、優秀じゃない人」というのが腑に落ちる感じでした。

今日も来週のテストのために高校生が3フロアーに分かれて勉強していますが、
この点の気づきからで言うと、
みんな優秀なので、今日も明日も日中は、
塾を図書館代わりに使ってどんどんテストに向けて備えてほしいと思います。

c0203675_17423122.jpg


しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2012-05-26 17:42

テスト(試練)を機会に強くなれ(3)

今日で中学生たちの中間テストは終了なので、
昨夜は中学生たちのやる気がいつもの様に教室の空気をつくっていましたが、

今日から高校生の中間テストが開始となるので、
高校生の部屋では、流石に中学生とは異なる「やらねば」という
音のない盛り上がりを感じました。

2日前も11時20分まで成美高校の生徒と頑張りましたが、
昨日は2人の福高生が12時まで、
c0203675_1220138.jpg

不安を打ち消すための勉強(英語)に取り組みました。

もちろん、今週の土日もですが、
来週の水曜日まで彼ら彼女らのやる姿にエネルギーをもらいたいと思います。


しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2012-05-25 12:33

テスト(試練)を機会に強くなれ (2)

今日は学校が終わってすぐに
今週末に中間テストを控える日新の中学生が自習室に思った以上に来て勉強をしていました。

六人部中学校の先週のやる気に負けない感じで感心しました。
その後も中学生の自習生は増えましたが、
それ以上に感心したのは、今週末から来週にかけて中間テストが行われる高校生たちです。

8時過ぎには、1教室では納まりきらずに別教室も使う事になり、
生徒の勉強する姿に逆に「もっとやらねば」とやる気をもらう良い日となりました。

今週の土日も塾を開けて勉強するので、
GW明けから休みなしですが、使命感に燃え、やる気に満ちた教室にいられることに感謝し、
微力な力を最大限に発揮できるように頑張ろうと思います。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2012-05-22 20:52

盆栽

盆栽を始めました。

c0203675_16222061.jpg


学びが多くありそうな予感がしています。

c0203675_16231849.jpg


最初の3年間は、「いっぱい死んじゃうけど、勉強だよ」
と同世代のカナダ人の(珍しい)盆栽先生が親切に教えてくれます。

c0203675_16255615.jpg


40代で自分の趣味と言えるようになっていたいです。


しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2012-05-18 16:29

ブーム

10代では活字よりスポーツ
20代で仕事の合い間の読書で、人生観やスキルが急速に成長し、
30歳を過ぎて、おせっかいな事に
感銘をうけた本を中心に、生徒や仲間や兄弟に
個々に合いそうな本を貸したり、プレゼントする時期を迎えている。

10代の頃から今の状況は到底考えることは出来ないので、
人は変わるものだと心底思います。

同じ本を読んでも、人によって感じ方が違うので、
渡されても迷惑かも知れない・・・・と思いつつも、
その人の事を応援する気持ちが強ければ強いほど、本をすすめる
おせっかいを行なってしまいます。

この「おせっかい」に対して、
最近、感謝されることや、
「よかったから、なんか他のものも貸して」と言われる事が多くなって
すごく嬉しいです。

今日も2人の生徒に、自分のおすすめを貸しました。
この生徒たちは、以前にも貸していて、2冊目ですが、
その本についての感想を聞けたり、感じた学びを共有できて、
本を読む以外の本の楽しさを感じています。

自分のすすめた本で、新しい良き考え方を身に付け成長してくれるのは
自分の指導によって勉強が分かったと言ってくれた時ぐらい嬉しいものです。

難しい本の合い間に
読みやすい本を読むことを今後も続けて、
価値観・人生観の醸成と知識・能力の拡大に
もっともっと取り組んで、子供たちの役に立っていきたいと思います。

僕の周りで、読書がブームになると楽しいので。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2012-05-17 22:01

テストという試練を機会に強くなれ

先週の中ごろから、テスト勉強のための自習に生徒が数人来はじめてから、
土曜日に10人ほど来て、日曜日には20人ほど来て、
その中には初めて定期テストを経験する新中1の姿もあります。

今週末に六人部中学校のテストで
来週末に日進中学校のテスト、そして月末に各高校のテストとなります。

今日も15人ほどテスト勉強のための自習に来ています。

自分にとっての良い点数をねらって、頑張っている姿は素晴らしいものです。

一番を目指して頑張ることも
自分の自己ベストの点数を目指すことも
前回より1点でも高い点数と目指すことも

同じく

将来社会に出て活躍するための力を育むチャンスと考えています。


世の中には、上には上がいる。しかし、
そんなことは承知のうえで

目的と手段の違いを僕たちは忘れずに

少しでも頑張れる人になってほしいから、

勉強という自分を磨くためには最高のモノを通して、
みんなが強く大きくなることを夢見て今日も指導できました。


それもこれも、僕たちのところに来て、一緒に頑張ってくれる生徒たちに感謝です。


この感謝を結果につなげたい。


僕たちの力を最大限に活かしつつ、
足りないことは明日にでも補えるような努力をし、

生徒たちの10倍、いや、100倍で僕たちも
テストに向けて頑張ろうと思います。


しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2012-05-15 21:04

GW最終日に

今年のGWは、良い人との出会いに始まり喜んでいましたが、
僕は30・1・2・3日と高熱と咳に始まり喉が荒れて寝込んでいました。
ずっと声が出ませんでした。

4日にやっと声が出るようになり、
家族に迷惑をかけました。

子どもが小さいので、どこかに行きたいと
ダダをこねられる事もなく、

妻は合い間にGW明けに向け仕事をし、

自分は話せない分、最近読めていなかった本を2冊読み、
まとめたかった要件をノートにまとめたり出来て、
結果的には、お金を使わずに体を休める事ができて良かったのかも知れません。




明日から仕事が始まりますので、
心身を戻すために、掃除や雑用を朝しに来ました。

涼しく気持ちの良い朝です。

GW中にまとめたかった要件は、
主に2つ

塾としての短期・中期の計画と
僕たちの原動力を見つめ直すことでした。


その原動力について
今朝も簡単に考えてアウトプットしてみます。(テミルの原則より)


原動力を考えるためには、毎日行なっている勉強が「動」と考え始めると
自然なのかなぁと考えました。

そうすると、この大きな疑問にぶち当たります。


何のために勉強するのだろう?
この問いに答えられる先生(大人)は意外と少ないのかなぁと思います。

少なからずいるであろう
即答できる先生(大人)は強いと思います。

僕たちが、何のために子供たちと勉強をしたいのか?
その問いに対して考え向き合う事が、僕たちの原動力を見つめることになります。




何のために勉強するのだろう?


「幸せになるため」
比較的多い回答例。



でも、もっと問うと。

どうしたら幸せになれますか?



そのうちひとつの解が、「人に感謝をされること」


人は人との関わりの中で幸せを見いだす。
人生は、
どんなにテクノロジーが発達し、ロボットが人間を超えようが
人間関係そのものと言うこともできると思います。


何のために勉強するのだろう?
言い換えると
勉強をするその目的は何なのか。


目的手段

よく耳にする言葉ですが、それを混同している事が多い。
教育の世界では、頻繁にこの目的と手段の混同が起こります。


学ぶことは、
個人を成長させるための手段であり、目的ではない。
社会に出たときに活躍するために自分の体や心や頭を強くする必要があり、
社会に貢献した結果の対価として、安定や個人の得たいものが得られるようになる。
勉強は決して、目的ではない。

勉強をする本質を見失うことは目的を見失う事になる。
だからこそ目的を考えることを忘れてはならないと思っています。
僕らは、忘れない目的や夢をつくりたい。
でも、これが難しい。

たとえば、
忘れないために、毎回の授業で復唱をして、暗記するのもひとつの方法。

でも、
僕たちはその方法は選ばない。

常に講師は子どもたちのひとりひとりを考え、
子どもたちもひとりひとりが考え、
挑戦する勇気と可能性を信じる心を育み続けたいと思うから。

みんなが覚えられて、分かりやすく、力をもった言葉を交わしたい。
子供たちがこれからどこに進んだらいいかわからず迷った時、
それを思い出せば、ちゃんと道しるべになる言葉を交わしたい。
そんな言葉を生徒たちの口から聞けたら最高です。




ここの目的

子どもたちが社会に出たときに活躍することであり

そのための手段として意欲と願望においてNO.1を目指し
自分の体や心や頭を鍛えるために一緒に取り組む ここがある。






目指すことは、見つめること
目指そうとする行為は、自分を深く理解することにつながる。

純粋な子供たちは目指すことを通して、
自分が「何をすばらしいと感じ、何を醜いと感じるか」
「何が好きで、何が嫌いか」という価値観が育まれる。
あらゆることを、自分のモノサシで見られるようになっていく。
そしてその自分のモノサシを通して多くの「失敗」も「成功」も経験し、
自分が幸せになる方法が見えてくると。

だから、目指すことは、1人ひとりの幸せにつながっていく。




意欲と願望を持つことは、挑戦する勇気が湧き出ること
意欲と願望を持つという行為は、自分を楽しませ感動させることにつながります。
そこにはいくつもの壁がある。苦労がある。
人は願望を持つことを通して、意欲が生まれ、
意欲を持つことによって、多くの願望を見つけることができる。

幼い頃に学ぶ姿を
「お母さんお父さんおじいさんおばあさんが喜んでくれることが、
自分の喜びになる」という感覚を知る。

10歳をこえて学ぶ機会は
「最初は難しいことでも、あきらめないことで出来るようになる」自分の姿に自信を感じる。

それらは将来社会に出たときの
「続けて努力することで他人が喜んでくれることが、自分の喜びになる」という感覚の基礎となります。

そして、その「他人の喜びを自分の喜びにする経験」は、積み重なって、
いつか社会の喜びを生みだしたいという気持ちへつながっていく。
だから、
ここからそんなすばらしい人が1人でも増えれば、
社会はきっと、よりよくなると信じて勉強に光を感じています。






学ぶことは、つながること
僕たちは、学ぼうとすることを閉じこめず、開いていく。
そのために、場を用意する。
学ぶことに対して、
新たなコミュニケーションや、新たな価値が生まれる場をつくりたい。
オープンに、気軽に、「学ぶ喜び」を広げる場をつくりたい。
そんな場があれば、それがきっと多くの子どもたちの笑顔につながると思います。


最後にもう一度
「意欲と願望においてNO.1を目指そう」

これが僕たちが生徒たちに明るく前向きに向き合える原動力







明日からまた始まる生徒たちと学び成長する日々を楽しみにしつつ、
最後のGWを家族と共にゆっくりと過ごしたいと思います。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2012-05-06 08:50


しもろく学舎長ブログ


by simoroku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

ホームページ
地図
テミルの原則
講師募集
東北被災地支援

以前の記事

2016年 12月
2016年 04月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

POSITIVE ACT...
教学舎の学びの日々

リンク

その他のジャンル

最新の記事

2016年末 ご挨拶
at 2016-12-26 10:15
「やり方」ばかりに目をやって..
at 2016-04-23 09:35
引率留学の様子。
at 2015-08-10 21:50
関空到着!
at 2015-08-09 09:39
第3回 引率海外留学へ
at 2015-08-09 07:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
受験・勉強

画像一覧