<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

学習意欲においてNO.1を目指す

c0203675_11524955.jpg


c0203675_1153428.jpg



しもろく学舎がはじまった当初から言っておりました。
「学習意欲においてNO.1を目指そう」
というキーワードを載せたチラシが新聞折込されました。
早速、新塾生の問い合わせがありましたが、
意欲と願望を強く持てるように共に頑張り、
福知山ゼミしもろく学舎を共に創っていけるような仲間が
増えるといいなぁと思っています。


福知山ゼミしもろく学舎は


勉強より笑顔


笑顔のために努力


努力が生む個人の成長


個人の成長が生む集団での上昇偏向


上昇することで生まれる自信


自信がもてれば夢が持てる


自信がもてれば夢にたち向かえる


自信がもてれば諦めない


諦めないから夢が叶う



まずは今日も頑張ります。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2011-01-28 11:54

受験の先達から学ぶ受験生の自己研鑽

大人なら大企業に務めていようが、転職を繰り返そうが、
誰にでも必ず訪れる自分の仕事における変化があるでしょう。
時には人生の岐路ともなる節目を、どのように迎え、
認知し、乗り越えていくのかが大切だと思います。

今、目の前の受験生は、大人になった時の練習とでも言うように、
日本中どこに住んでいようと、引越しを繰り返そうと、
すべての15歳に必ず訪れる受験と向き合い苦闘しています。
はじめての人生の岐路と感じる子も多いと思います。

人生に訪れる様々な岐路。
何を考え、学び、行動すれば、我が道を切り拓けるのか。
自らの変化・成長に挑みながら、
自身の望む道を描いてきた自分の意見を言いながら
受験生の先輩に当たる高校生の先輩と、
勉強の合間に少し語り合いました。

「しんどくても後悔せんためにも最善を尽くすという気持ちを忘れず、
 努力を継続することが大切」と話す者や
「仮に失敗しても死ぬわけじゃない」
「自分の人生は高校だけで決まるわけではない」と
開き直ることが出来ると逆に精神的に良くて、
集中して分かろうと出来たと話す者、
一方で、考え過ぎるよりも、まず行動に移すことを促す者。
「実際は自分が求めている所に行くし。
 また逆に行動をはじめる前にいくら語っていても、
 かっこ悪いからあまり言わない」とどこか達観したことを言う者もいて、
結局は
「まずはやってみないとだめだという気持ち」を大切にしていると言う。

結局は
「今をプラスにするため、
 常に自己研鑽しながら進んでいくというのがひとつの解」として、
受験を機会に理解したようでした。

大人の世界では、
「失敗をどれだけ積み重ねられるか。それが成功へのたしかな道のり」と
語られますが、
若いうちは、出来るだけ失敗はしたくないと思うでしょうし、
小さな価値観でも何とか頑張ろうとするもので、
それを変に、諭そうとしたり、
叱ってもあまり意味を成さないことが多いように思いますが、
今だから伝えてあげたいことを伝え、それが少しでも彼ら彼女らの
高校生活、また、その後に活きるようにサポートしたいと思います。

何より、今一生懸命にやっていること自体を大切にし、
一生懸命にやる感覚を体に染み込ませてほしいと思います。
それが出来れば、大人になったときも一生懸命にやれると信じているからです。
10代の内に熱中することを体感して欲しい。

笑顔と共に春を迎えられるように、今は、
厳しいことを言うのも辛いですが、言葉を選びつつ言っていこうと思います。

今年の受験は、今までにないほどドキドキします。不安もあります。
でも、やるべきことをやるしかない。

日付が変わる前に、帰ることにします。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2011-01-27 23:44

受験に向けての3つの内なる敵

中3生の学年末試験が先週終了し、土曜講座を久々に行いましたが、
昼の1時から始まって、
休憩を数十分挟んで7時過ぎまで、頑張っていました。
最後の1時間は、僕がその場で問題を作成し、生徒と一緒に頭を働かせ、
生徒同士はもちろん、
講師も加わって勉強合戦とでもいうような雰囲気で楽しく学べました。

みんなが帰った後、僕は、自宅でいよいよ迫る受験に対して、
自分自身はもちろん生徒にも意識して欲しいことを考え、
携帯電話に少しのメモ書きを残しました。

受験生のライバルは、他者ではなくて、受験生自身の「内にある心の敵」

1つ目には、傲慢になってしまうこと

自らの能力をあまりにも過大視してしまい、謙遜の気持ちを忘れ、学習を怠る。
不必要に他者を刺激して、不用意な発言をすることによって、
周囲から叩かれたりする。
親・先生からの意見を耳に入れずに、突っ走ってしまう。


2つ目には、知識に対する飽和感

学びが知らぬ間に覚えることだけのルーチン化になり、
深く考えようとしなかったり、量をこなす事にばかりに充実感を見出したり、
もう分かっていると思い込んでしまうのです。
「分かっていると思った瞬間からそれ以上学ぶことが出来ない」ことを
生んでしまうのです。


3つ目には、挑戦を怠ること

ある程度の基盤をつくると満足をしてしまい、現状に安住してしまう。
その結果、挑戦を怠り、飽きがきて、
最終的には、ウサギと亀のウサギのように、自らに試練・使命を与え続けなければ、
知らない間に目標が遠ざかってしまうのです。
多くの優秀な能力の子供たちが、今おちいっていることだと思います。
 

「福知山ゼミしもろく学舎」らしく、3つの内なる敵に負けないために、
2011年意識することは、

1つ目に対し、
一人一人の昨日と比べての成長を大切にして、
保護者を含むステークホールダーにみな、
自分自身の力(努力する力も含めて)実感いただけるように最善の努力をしつづける。
常に、生徒との共鳴感を維持することを心がけて、
強制と命令は行わずに、生徒とよい信頼関係を構築することに専念する。
一人一人が、意欲と願望を強く持ち、
行動に移していけるような空気・環境を作る努力をする。

2つ目に対し、
点数や成績よりも、基本的には学習姿勢を磨き、
探求し疑問に正直に思考し続けること、競争心の醸成などの基盤づくりと、
自分が満足し、よい評価を得ることに専念する。
その結果として自分に良い成果・成長が生まれると考える。
成果・成長が生まれても、
不必要に自分の能力を他人と比較せずに誇りと思い、次への活力とする。
自分に成果が見えても、堅実さと賢さを失わないように心がける。

3つ目に対し、
常に個人個人が、自らの能力を高め(Self-development)、
旺盛な知識欲を持ち続け、新たなチャレンジを喜び、
「学舎」という、名前のとおり、学ぶことをし続けたいと思っている。
その気持ちを持ち続けるかぎりは、挑戦を怠たり、飽きが来ることもないと思います。
常にスタッフ全員が自らを律しつづけていきたいと思います。

僕自身も、上記三つの「内なる敵」に負けることなく、
日々研鑽しつづけたいと思っています。
(もしも「内なる敵」に気がついたら、ぜひ僕に教えてください)
しもろく学舎ができて2年間は比較的ずっとよい方向に行っていると思うので、
この時期にこそ、自らの心の緩みに対して、警鐘したく考えています。
また、その気持ちを常に、持ち続けたいと思っています。

今週も善い事を思い、善い学びを数多く積み重ねられるように頑張りたいと思います。

しもろく学舎
大木清人
[PR]
by simoroku | 2011-01-24 12:03


しもろく学舎長ブログ


by simoroku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

ホームページ
地図
テミルの原則
講師募集
東北被災地支援

以前の記事

2016年 12月
2016年 04月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

POSITIVE ACT...
教学舎の学びの日々

リンク

その他のジャンル

最新の記事

2016年末 ご挨拶
at 2016-12-26 10:15
「やり方」ばかりに目をやって..
at 2016-04-23 09:35
引率留学の様子。
at 2015-08-10 21:50
関空到着!
at 2015-08-09 09:39
第3回 引率海外留学へ
at 2015-08-09 07:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
受験・勉強

画像一覧