<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

嬉しかったこと

先ほど、母に貰った葉牡丹を飾り外の掃き掃除を終え、
教室に入ったときに

中2の女の子が教室の扉を開けるなり、

「先生数学出来たで。」と
明るく報告をしに来てくれました。

彼女は、先々週から自習室によく来て、
2・3時間こもり自分のために努力を重ねていましたが、

なかなか数学の勉強が上手くいかずに、その度、
こちらに尋ねてきていました。

自信の無さに反比例する頑張りで、
昨日と一昨日の土・日にも2日とも自習室に来ていました。

この声を嬉しく感じ、
「1日はとりあえずご苦労様」と声を掛け、
「あと2日頑張ろうか」とすぐに付け加えて帰しました。

これから、自習に来るそうなので、サポートしようと思います。

c0203675_140843.jpg


c0203675_140224.jpg


しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2010-11-29 14:01

変わる良さがある〜塾が専用図書館に〜

c0203675_14363084.jpg

今日は祝日ですが、
テスト前ということもあり、通常授業があります。

折角の休日返上ですので、
朝9時から自習スペースを解放しています。

現在17人の生徒が、
塾を図書館代わりに使用しています。

この努力が成果となって返ってくるように、

高校生の期末が終わるまで風邪に気をつけてサポートしたいと思います。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2010-11-23 14:36

受験一辺倒の学習をスクラップビルドする

学習塾大手の栄光など5社は18日、
自立して社会で活躍できる人材の育成や教育のあり方について提言し、
活動する新たな組織を設立することを明らかにした。

高校受験・大学受験を目指した、受験一辺倒の教育を見直した上で連携し、
社会に役立つ人材育成を行おうとしているようです。

具体的な活動としては当面、
科学の実験など新たな教育サービスに取り組む塾のノウハウを収集。
情報を共有化する。
また、各種講演会の開催や学校と塾の相互研修を行うそうですが、

1つ疑問なのが
社会に役立つ人材をどう定義づけするのか、
社会のために役立とうとしても、
ある程度の知識・倫理観(モラル)など等がなければ、
挫けることが多いと思います。

僕が20歳を過ぎるころに
「やりたいことができていますか?」
「あなたにとって自己実現とは?」
「ゆとりを持とう」など、
一見、自分自身の人生・価値観・アイデンティティーを大切にするような
簡単に言ってみれば、誰でも「自由」にできるような言葉が多く聞こえながらも

もう一方では、大学生は就職活動に
何十枚何百枚もの就職試験の用紙を書いている矛盾に
不安を感じたことを覚えています。、

それ以降、日本の社会は衰弱し景気も良くは無く、時代の変化に
ついていけていない気がします。

個人的に自分の教室で行っている指導は、

失敗を恐れずに、失敗してもやり直せる自分を創りつつ、
ここぞというところでは失敗を失敗に終わらせない工夫ができる10代を育て、
大人になったら、小さなことからでも社会に役立つという気持ちを強く持ち、
社会を創造する自分を創りあげていけるような人材を育てようというものです。

形や組織のあり方を変えたとしても、
メインとなる人材育成が「どんな人材」を目指してやるのかを
定義づけしてやってみて欲しいものです。

大きな塾でも、小さな塾でも
貢献度の高いことをしたいという思いが等しくあれば、
結果はいい方に自ずと好転すると思っています。

今日も貢献度の高いことをしたいという思いを持って、
午後に来る自習生と、夕方に来る通常授業の生徒、
そして、補習授業の生徒をしっかり指導したいと思います。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2010-11-20 12:58

新たな学習空間を創造する

c0203675_10212586.jpg

c0203675_10212577.jpg

c0203675_10212572.jpg

9月から準備を進めてきた新たな学習空間が、

期末テスト前にいよいよ使用され始めました。

一番上の写真は外観です。築年数は大分たっていて、

今まではトイレだけを貸していただいていて、

生徒たちは教室の後ろに建っている古い少し怖い家というイメージのようでした。

2枚目の写真のように壁は緑で勉強をするには暗い部屋でしたので、

9月に中のモノの撤去、掃除、カーテンの取り付けなどを行い、

先月高校時代の友人に電気工事を依頼し、

勉強しやすいように電気器具なども含め、

電気系の設備投資を行いました。

それでも、二階はまだで今週行ってもらいますが

徐々に良き学びの場の創造と拡大が計画制をもって行えています。

そして、現在、休日の空き時間を利用して、

昔に左官の仕事をしたことのある父親と進めている
「全面白壁」計画の途中経過が3枚目の写真です。

一部屋だけ終わりに近づきました。

新たな学習空間の創造は、来年の春まで続く予定ですが、
すでに、昨夜も高校生を中心とする5人の生徒が、

自習に使用していました。
今までの教室を含めて、7部屋となる良き学びの場を想像しながら、

目の前のことを一つ一つ丁寧に行っていきたいと思います。

新しい学習空間にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2010-11-17 10:21

テミルの原則

c0203675_23102882.jpg

福知山ゼミ 「テミルの原則」

生徒のテミル

書いテミル 書くと書かぬは大違い

聞いテミル 分からぬ疑問は先生に

真似テミル 周りの人の良い姿勢

成っテミル 入塾した時のあの気持ち

言っテミル 相談、目標、夢、希望

出しテミル 親に対して気づいた時に感謝の言葉

捨てテミル ミエ、テレ、タテマエ



講師のテミル

書いテミル 生徒に伝えるメッセージ

聞いテミル 親だから知る最近の変化

待っテミル 考える時間も与えな伸びん

成っテミル 生徒だったあの頃に

言っテミル 話し合ってこその信頼関係

出しテミル 気づいた時の感謝の言葉

捨てテミル ミエ、テレ、タテマエ


生徒と講師で
笑顔のために

やっテミル
[PR]
by simoroku | 2010-11-11 23:10 | テミルの原則

11月に秋を感じる夕やけ空

c0203675_23211524.jpg

しもろく学舎の自習室の西側の窓からは、
夕陽がとても綺麗に見えます。
この写真の日(金)も、夕陽がとても綺麗に見えるころ、
来たばかりの生徒が「先生夕陽が今日も綺麗で」と言ってくれたので、
森先生が確認しに行き、みんなもそのあとに続きました。
空もオレンジ色に染まっていました。

先日産まれた我が子が、まだ、お腹の中にいたときに、
自分自身が育った環境を振り返り、
塾講師を4年間勤めた経験を加え、
何より他の方をロールモデルにし、
どういう子育て、または、教育を子どもにしていきたいのかを、夫婦で話しをする中で、
塾の生徒達にも、我が子にも、
この先が見えない社会の中、子ども達には自分自身で学び成長していける
「生命力」をつけてほしいと考えています。

詳しくは今後記していきたいと思いますが、

箇条書きにすると、以下の4ヶ条があります。


生命力をつける

1:健康な体づくり
2:学ぶことを楽しめる頭づくり
3:発言力を養う空気づくり
4:感動する純粋な心づくり
要するに、私のエゴになるかもしれませんが、勉強を教えながらも、この4つを意識しています。

塾講師なんだから勉強だけを教えていればいいと、
思う方もいらっしゃると思いますが、
実は勉強を教えるだけで、
子ども達と信頼関係を築くことは非常に難しく、
お互いにできる面白さを感じる折角の機会を失うと思います。
共に伸びようとする姿勢を重要視し、そのなかで当然やるべきことをやり、
それ以外では、みんなで心を踊らせ、笑顔になれる時を持てるようにしているのです。

教育を一方的に与えるわけでなく、
講師もまた子どもから学び、成長することで充実感を得ます。
来週もこの写真のような笑顔と成長が絶えない教室を目指して頑張ります。

自宅にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2010-11-06 23:21

体復活計画

c0203675_1101958.jpg

第一子が無事産まれ、
まもなく2週間が過ぎようとしていますが、

心・技・体の充実を心掛けながらも、
体の充実を第一子が産まれる1ヶ月前から、
何かあったときに直ぐに自宅に戻るために、
ノルディックウォークやジョギングを控えていたこともあり疎かになっていました。

昨晩少し走っただけで、筋肉は勿論、肺の衰えも感じたので、
今日も少しですが、ジョギングし、体の充実を心掛けました。

これから受験生をサポートするためにも、
体力をしっかりとつけようと思います。

柔軟体操中の公園にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2010-11-04 11:00

日米共に民主党に厳しい通信簿

今週のしもろく学舎は、

中間テストを先々週末に終え、
自らと向き合い自習補習を希望し結果的に報われ飛躍した者、

前回の定期テストに比べて、
意欲・学習時間が共に減少し、当然の結果ながら、
不満足な結果を手にし、そう甘くないことを身にしみさせられた者、

それぞれが三週間後の期末テストに向けて、
十人十色のアプローチで学習に取り組んでいます。

アメリカでは、オバマ大統領が窮地に追い込まれているようで、

共和党に多くの支持が集まれば、日本のようなネジレが議会の中で生じ、
日本と同じような状況に陥る。

アメリカではオバマ大統領の「チェンジ」と言う言葉が流行り、

日本では「改革」「交代」などのチェンジと同様の言葉が並び、

それに乗っかり急激な変化を期待した有権者は、日米共に、
失望感を抱いているが、

そもそも急激な変化事態を望まず、
意思決定と行動をPDCAサイクルを用いたりしながら、
常に回していくことが、
前々回にも「能動・受動」のところでも書いたが、重要と考えます。

生徒達の日々の取り組みが評価される通信簿も、
大国のトップが選挙によって受ける通信簿も、
どちらも浮き沈みがあるでしょうが、
落差は少ない方が望ましいと思います。

国の政治には、一票を投じることぐらいの関与ですが、
生徒達の通信簿には、前向きな関与を続けます。

今日は祝日で、授業はありませんが、
今後の冬期講習や土曜日特別入試特訓の準備のために、
出勤します。
晴れ晴れとした天気ですので散歩でもしてから行こうかなと考えてます。

自宅にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2010-11-03 09:45


しもろく学舎長ブログ


by simoroku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

ホームページ
地図
テミルの原則
講師募集
東北被災地支援

以前の記事

2016年 12月
2016年 04月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

POSITIVE ACT...
教学舎の学びの日々

リンク

その他のジャンル

最新の記事

2016年末 ご挨拶
at 2016-12-26 10:15
「やり方」ばかりに目をやって..
at 2016-04-23 09:35
引率留学の様子。
at 2015-08-10 21:50
関空到着!
at 2015-08-09 09:39
第3回 引率海外留学へ
at 2015-08-09 07:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
受験・勉強

画像一覧