<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

よいお年を

ブログにこんなこと書きたいなぁ
と、毎日思いながら年末は、
とても忙しくなり今日まであっという間の時が経ちました。
簡単にこの12月を振り返ってみると

12月から行っていた「土曜日の入試特別講座」では、10人の生徒が
休日のいつもなら、寝ているか、テレビを見ているか、の朝3時間を
勉強に割くことができ、眠たい目をこすりながらも
意欲をもって、こちらに耳を傾け取り組んでくれました。

この努力の差は、どこかで必ずその生徒たちに返ってきて
喜びをもたらすことを信じています。

また、11月のミーティングで
「今年から年賀状を生徒一人ひとりに出したい」と声をあげた僕は
しもろく学舎の一人ひとりに、時間を見つけては、
1日10人くらいメッセージを書いて年賀状を出すことが出来ました。

65人の生徒一人ひとりのことを考えて書く楽しみを感じながら
また、来年は「新しい仲間が増えてもっといっぱいかけるといいなぁ・・・」と
来年が待ち遠しくもなっていました。

そして、なんといっても、一番気合いを入れてはじまったのが
生徒たちの冬休みが始まると同時に
始まった「冬季講習」です。
中3の生徒たちは、学校の宿題と冬季講習の勉強で、
受験モードに入っています。
前半の4日間が終了しましたが、
眠たい目をこすりながら、机に向かい始めます。
「夏季講習」は彼らを上手く持ち上げ、引っ張って
意欲を持たせようと、いくらか工夫を凝らしましたが
「冬季講習」では、全くそのような工夫はせずに
来年の春を目指して一緒に強い願望を持って
生徒一人ひとりが自ら意欲を持って取り組んで欲しいと思っています。

実際に、生徒は
始まって4日間
「能力の差・集中力の差」はあったとしても
自分でやらなければならないと思い
各自目標に向かって取り組めていると思います。

個人的には、週1回の英語塾も1日、欠席してしまいましたが
継続的に学習を行うことが出来てよかったと思っています。
なぜ、塾をしている自分も塾に通うか?というのには2つの理由があります。
まず1つは、自ら掲げた高い目標に達するため
もう1つは、常に成長しようという願望を強く持つ指導者になりたいからです。

以前、
「学ぼうとするところに学びの場は自然と作られる」
と習い

この言葉を信じているのが半分
そして、自分でやって確かめたいのが半分といったところです。

簡単に振り返りましたが、それでも
もう少しあるので、来年は、日記の代わりに
もっとブログを更新できるようになりたいものです。

少し前に、来年の学習指導時に気をつける3つのポイントのことを
考えていることを書きましたが、決定しましたので宣言させていただき
1年を通して、このことには常に気を配っていきたいと思います。

1.ひとりひとりを大切にする!
2.笑顔をわすれない!
3.考え浅く必死にならぬように!

ひとりひとりを大切にする
これは、去年の「目線を合わせて!」から学んだことが大きく、
その子に教え、その子を褒め、その子の将来を考えて叱る
それがその子を大切にすることに繋がるんじゃないかなと
未熟ながら思っていることがこの言葉を上げた理由です。

笑顔をわすれない
これは、心・技・体の充実を図り
まずは、自分が健康で、いつも笑顔でありたい
そして、楽しみながら成長したい気持ちを込めて上げました。

考え浅く必死にならぬように
これは今年一番自分にとって重要だと感じたので
「必死にならないように」を改善し、もう一度今年も上げることにしました。
今年は何事もこの心構えにより冷静に考えることができました。
例えば、去年の「1つ1つを丁寧に」も
必死にならないように意識することで出来た気がしますし
去年の「目線を合わせて」も、
必死に自分の思うことばかりを伝えたいと思わなく、
まず、相手のことを知ろうとさせてくれました。

自分の言いたいことが言えた時は
たいていの場合、相手が我慢して聞いてくれていることが多い
それを考えた上でも生徒に伝えたいことは言いますが
そうでない時は、タイミングをよく考えることにしたいです。
来年も「考え浅く必死にならないように」
必死に指導したいと強く思い3つ目の言葉に上げました。

来年は
僕個人も成長し、家族も、塾も成長し
その結果生徒の成長に、そして地域の成長に寄与したいと思います。

皆さん、良いお年をお迎えください。

休養先にて
大木清人

P.S.
昨日大掃除を終えて、人生初の門松を作り
表に飾らせていただきました。
我ながら気に入っていますので見てください。
c0203675_12123919.jpg

c0203675_12125397.jpg

c0203675_12131162.jpg

[PR]
by simoroku | 2009-12-31 12:17

Morning Study

先週から土曜日の朝に3時間入試対策講座を行っています。

英語・理科・数学・社会と盛りだくさんであっという間の3時間です。

休日の午前中に、集中した時間を取れることは、

学習頻度・学習時間の両方を増加させることが出来るので

とても意義のある時間と確信しています。

我ら講師2人の意欲がそれぞれの生徒の受験に対する不安をかき消し

参加している生徒10人それぞれの保護者の方々に喜んでいただけるように

そして、何よりも参加している生徒10人の新たな春を後押しできるように

来週も再来週も冬休みもやる気満々です。

自分の体調管理を怠らずに来週に臨むためにも

明日はゆっくり休みます。

寒くなりますので、皆さんもお体にお気をつけ下さい。

c0203675_22284865.jpg


自宅にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-12-12 22:31

玲瓏


棋士の羽生さんは、「玲瓏」という言葉を勝負の前に頭の中に浮かべるらしい。

「玲瓏」とは、心が澄み渡るイメージでしょう。

今日の午前中は、この言葉を
なぜか、ふっと思い出しました。

自分の心の中がいろいろ多くのことを考えているからでしょうか?

久しぶりにこの「玲瓏」という言葉に引っ張られて見たいと思います。

c0203675_18123786.jpg




しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-12-11 18:32

流木ツリー

今日は、前からクリスマスを何かの形で感じさせたかったので、
お金がかからないように、流木と隣の公園に落ちていた松の葉と松ぼっくりで
ツリー?を作ってみました。

c0203675_18144210.jpg


以前、海で拾ってきた流木を使い
電飾は、家にあった半分消えていたモノを使ったので
実際、タダツリー(リサイクルツリー)です。

c0203675_1815070.jpg


少し満足です。

c0203675_1815139.jpg


明日から、土曜日特別講座なので頑張ります。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-12-04 18:25

準備が機会に出会えば幸せ

テストの結果に対して、中学生の中にもいろんな生徒がいて

達成感を味わう生徒もいれば
悔しい気持ちを抱く生徒もいて
中には、
少ないですが、何も感じていない生徒もいることでしょう。

塾生の中には、しっかりとした準備(保有力)が
テストという機会に上手く出会えば達成感を味わえる事を知っている生徒がいます。

スポーツ界には、
「勝利とは準備が機会に出会う瞬間である」
こんな言葉があって
自分の準備が結果につながるんだと、信じて行動するために
大切な考え方だと思います。

塾でも、この考え方に共感し、そして生徒が講師と共に行動し
達成感を味わってもらいたいものです。

私も
テストは成績をつけるためだけのことではなく
「テストとは準備が機会に出会う瞬間である」と考え

前向きに
ひとつでも分からないところを分かりたいと思って
生徒たちが取り組めるようにしたいです。


和久市教室にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-12-02 14:32

2010年

今日で期末テストが1校終了し、もう2校は明日で終了します。
それぞれが納得のいく成果を出し、また、次への課題が見つけられるように
みんなと少しずつ話したいと思いますが

あっという間に12月に入り、自分自身も
今年を振り返り、来年に向けて考える時期になりました。
前日のミーティングでも、「来年の数字目標を出しましょう」との指示があり
塾としての目標をまとめているところでしたが

折角なので、ブログでは
「2009年に心がける指導時の3つのポイント」のお反省と
「2010年に心がける指導時の3つのポイント」を考えてみます。

まず
2009年に心がける指導時の3つのポイント
1.1つ1つを丁寧に!!
2.必死にならぬように!!
3.目線を合わせて!!
この3つのポイントは、とっても役に立ちましたし
何よりも、いつも意識する大変さを学びました。

「1つ1つを丁寧に!!」は、特に教室の掃除の時
この言葉のおかげで、机がいつもきれいに保つことが出来ました。

「必死にならぬように!!」は、テストの点数だけにとらわれず
生徒も僕も、お互いに、言行一致を守れているかどうかや、
命令ではなく、生徒との間での話しに説得のかたちをとる事を
自分に習慣を付けてくれていたように思います。

「目線を合わせて!!」は、その子の気持ちになること
その子の目の高さになることが、生徒の耳をこちらに向ける
最高の手段の1つと感じました。

あっという間の1年が過ぎようとしていますが
この3つのポイントを宣言し、一部チラシにも載せて
責務としてやれたことは、すごく自分にプラスになりました。

2010年も心がける指導時の3つのポイントを作りたいので
簡単にあげてみます。

・笑顔を忘れない
・心から褒める
・誠実に関心を寄せる
・思いつかせる
・やらないことをきめる
・考え方を強化する
・いいところを発見する
・大きな夢を描く
・耳を傾ける
・・・・・・・・・
たくさん考えて
3つに絞り込むことで、決意表明をし、
また
自らが創造と変革の志士として2010年に
活躍できるようにしたいと思います。

不安と期待に胸を膨らませましたが
お腹は、減ってきましたので、お昼にしたいと思います。

c0203675_12432034.jpg


しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-12-01 12:43


しもろく学舎長ブログ


by simoroku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

ホームページ
地図
テミルの原則
講師募集
東北被災地支援

以前の記事

2016年 12月
2016年 04月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

POSITIVE ACT...
教学舎の学びの日々

リンク

その他のジャンル

最新の記事

2016年末 ご挨拶
at 2016-12-26 10:15
「やり方」ばかりに目をやって..
at 2016-04-23 09:35
引率留学の様子。
at 2015-08-10 21:50
関空到着!
at 2015-08-09 09:39
第3回 引率海外留学へ
at 2015-08-09 07:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
受験・勉強

画像一覧