<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Trick or Treat !!

今週は、しもろく教室はハロウィンを楽しみながらの勉強です。
c0203675_9181812.jpg

先週に子ども達と話しているうちに
自分が子どもの時よりも、
「ハロウィン」をイベントとして楽しんでいることが分かりました。

というわけで、生徒と一緒に課題プリント枚数が終わった後に
「ハロウィンお菓子ボックス」を一緒に作りました。
c0203675_9184867.jpg

やはり、小学生の女の子のセンスはすごい!!
普段から絵を描きなれているのか
これが、女の子の持つ、才能なのか、とにかく
私には、ないセンスを存分に活かして作ってくれました。

この箱のかには、買ってきたお菓子がたくさん入っており
授業が終わってから、1人ずつ
「 Don't look at the insaid 」
の指示に従って、目を閉じてお菓子をゲットします。
c0203675_9211785.jpg

季節を感じて、楽しく日々過ごす大切さを子どもたちに教えてもらいました。
今日と明日も楽しみです。

c0203675_1212465.jpg

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-30 09:26

間違いが正解の基

やっとのことで、中間テストも終了し、
今週からは普段通りの学校の授業に行かせる学習を行えている。

塾に通い始めて半年を過ぎる生徒が多くなって、慣れてきたことで
よくなった点もあれば、今後の課題も見えてきます。

良い点は、

● 塾での学習に対して、生活習慣的なリズムがつくこと。
● 塾での学習の仕方に慣れてきて、最初よりも効果的に学習できること。
● 先生との信頼関係ができ、質問がしやすくなっていること。
● 学校で習うことの先取り学習を行い、学校での成果があらわれてくること。
● 勉強の仕方自体が上達してきたこと。

などでしょう。


そして、課題は
● 慣れてくると緊張感・新鮮さが自ずとなくなるので、
  ルーチン化せずに変化をもたらせること。
● 生徒は「よく読む・考える・質問する」 
  講師は「尋ねる・考えさせる・分かりやすく説明する」この役割の再確認です。


昨日も、女の子の生徒が
学校でも、まだ、習っていないところに入っていましたが。
間違うことを恐れて、答えることを躊躇していました。

「○○ちゃん、大木先生は分かりたいと思う子に
分からないところを分からせるのが仕事やし、好きなんやで
そやから、いっぱい間違えてくれていいから、安心してやりや!
スポーツも勉強も一緒で、練習したらその分上手くなる。
塾は、その練習の場なんやからね」
と、言うとその隣の子が
「そうなん!間違えてもええん?」
と言っていました。
「もちろん!そのあとに同じ間違いをしないように、質問して学んでいくんやで」
と言いました。

体験入塾期間の1ヶ月の間にも必ず伝えることなんですが、
いつも「失敗は成功の基」だから
この塾では「間違いは正解の基」と思って、前向きに意欲を持ってやっていこう
ということを頻繁に伝えないとな!!と思いました。

福知山ゼミは、意欲において常にナンバー1
そして、結果は上向きに変化するオンリー1 として頑張ります。

c0203675_132493.jpg

先日から加わった仲間たちです。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-29 12:58

嬉しい 笑顔での報告

僕は残念ながら才能の持ち主ではありません。
しかし
10代の頃から
「頼ってもらえる仕事人」になりたいと思っていましたし
今でも、魅力的な人生の先輩を目標に前進したいと思っています。

わくいち教室を離れて、半年以上も経ちますが
良い生徒達、良い保護者様、良い上司に恵まれて幸せを感じています。

しかし、
もちろん最初は不安もありました。
何せ岩城先生や衣川先生が、全然見ていないのですから
常に間違い、失敗の可能性と背中合わせ。
「何が起きても、責任は自分がとらねば」と腹をくくっていました。

とにかく考え、「自分の考え」で、多くの判断をし、
不安なときは、尋ねることを繰り返しました。

そんな中、昨日

2学期の中間テストを終えて、返ってきた結果を
生徒たちが、

「初めて5教科で400点超えた!」
「先生、見て、これ、私、やったやろ!」
「学年トップやで、先生!」

など、笑顔で挨拶の次に報告してくれました。
この雰囲気が
最高に嬉しく、分からないところに生徒は苛立ちながらも
一緒に頑張って良かった。と、そう思えます。

この雰囲気を保てるように、今後も意欲を持って頑張り
生徒たちの心に成長と変革を喜ぶ気持ちを教えていきたいと思います。

偉そうな事を、書きましたが、正直
今のこの良い雰囲気、
個々が意欲を発揮し、全体の雰囲気が向上している。
この雰囲気を新しく来る生徒にも伝えていきたいと思います。

そのためにも
この教室では、僕が最も向上心を持って取り組むことが最優先です。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-23 15:58

大人になるための練習

3年生がやっとの思いで、
インフルエンザで延期になっていた中間テストを終えました。

先週は、毎日自習に来て、今までにない努力を行った3年生が数人いました。

その中で、好結果がでた生徒もいましたが、
当然目標に達しなかった生徒もいます。

目標に達しなかった生徒は、かつてないほどに悔しそうでした。
一緒に悔しい思いを感じましたが、彼にはまだ次もあります。

彼が「納得いかない。悔しい」と本音をこぼしました。

僕は
「欲しい結果がなかなかでないのは、その本人に高い目標があるからや」
「スポーツ選手によくあるのスランプも、これが原因だと思う」
「どうでもいいと思っている者に、スランプは来ないけど、成長ももちろんない」
「悔しい気持ち、惨めな気持ちを次に向けよう」と

今しか伝えられない事があると思い冷静に彼に伝えました。

自分の努力が、そう簡単に実らないこともある
しかし、大きな弾み車も力を出し続けることで、少しずつ前進し始める。

彼にとって、久しぶりに悔しい思いを感じたことは
もしかして、すぐに結果が出るよりもよかったのではないかと思います。

大人になるための練習として今を捉えて一緒に頑張って
僕自身もまだまだなので、自らも練習と捉えていきたいと思います。

弾み車の概念を知り感動したことを思い出しました。
c0203675_12423460.jpg

久しぶりに本棚から出して読もうと思います。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-22 12:44

必読

数日前、仕事をひと段落し、空いた時間に
天気の良い青空のもと、読書散歩に向かいました。
三段池公園は、わくいちから5分ほどでいける場所です。

c0203675_1030598.jpg

本を読みながら散歩するのは、
読書を心がけた20代前半に
本を読みながらお風呂に入ることと同時に始めました。

朝の散歩のときに学校に向かう塾生と会ったりすると
本を読みながら散歩をしている姿に驚かれます。

この日みたいにお昼の公園では、
ゲートボール大会を行う何百人の人生の先輩方や
これからを担う3歳から5歳までの若き勇者たち何十人に
よく出会います。
何百人 : 何十人
現在の日本の少子高齢化を感じずには要られませんが・・・・

リラックスしながら本を読むと
本を読みながら、普段の自分のことを考えるいい時間となります。

この日も、この本におばあさんが登場してきたとき、
いっしょに暮らすおばあさんが、家でどうしているかを
自然と考えていました。

結果、この後、駅中に出来たミスタードーナツに行って
ドーナツを家族分買っておばあさんとお父さんと食べました。


運動不足も解消したいし、
読書もしたい欲張りな行動の末、
結局ドーナツを食べてカロリーは+-ゼロ
こういうところが、自分らしいですが、

こういう時間に、良い事が思いついたりするのです。

この時間のために、夜遅くても朝早く塾に行くことを
続けられるうちは、続けたいと思います。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-20 10:31

今日も成長する風景がここにあります。

朝8時に家を出て、塾の机が足りないかも知れないと思いましたので、
野球場で審判をしている、おじさんに軽トラを借りに行くと
たまたま、散歩中の岩城先生と会いました。

気持ちいい朝に包まれて、軽トラに乗り換えて

わくいち教室から机を2台運び、イスを4つ増やし、準備完了です。

10時からでしたが、10時前から2人の中1がきて、
そこから、続々と自習希望者が来ました。

c0203675_1265816.jpg


c0203675_1271239.jpg


朝2時間の勉強が終了、
午後にも追加で数名来るとの電話がありました。

明後日に迫るテストに向けて、頑張る生徒たちの成長する風景は
同じく僕の次の成長へ導いてくれる気がします。

あと2時間の自習と90分の授業
頑張ります。

しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-17 12:11

Keep walking


c0203675_23164462.gif


この山口さんは、1年半前に「情熱大陸」にでられて

1年前にグロービス経営大学院の学生企画セミナーで
メインパネリストとして来られていた、

以来注目していて、最近の成長もとってもすばらしい
スーパーリスクテイカーで信念がすごい

2冊目を今週、読んでとても感動しました。

彼女は同級生ですが、尊敬しています。
というより、だから尊敬するのだと思います。

「社会企業家」として有名ですが、その思い、考え方
そして、何より、他にない実行力がすごい。

決して思い付きではない行動力に学ぶところが多い。
そして、タイトル通り何があっても、前に進み歩み続ける事で
可能性を引き出す。もしくは作り出している。

生みの苦しさや、新しい国ネパールでの苦労など
現在の自分では考えられないほど危ない状況の中で
次々と意思決定を行っている。

いつか、どこかで会えないかなぁ・・・と思います。

すごく、アバウトなこの説明に「どんな人だろう」と思われた方は
ぜひ、You tubeで検索して見ていただきたいです。


グロービスの堀学長や
ライフネットの岩瀬副社長に引き続き、
どこかで、会えるのだろうと思って勝手に楽しみにいます。

次は、最近気になっていたこの本です。


c0203675_0193338.jpg


リビングにて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-16 23:51

投資(自分磨き)>浪費


彼は、昨日体育の授業で疲れていたのだという、

塾に来たときから、いつもより挨拶に力がなかった。
理由を知らない僕は、「今日、元気ないやん?」と一声かけました。
その後は、一様は普段通りやっていたのですが
「何かおかしいなぁ」という感じがしていました。

後半は、だらけて勉強が進まずに、いつも授業が済んでから読んでいる
歴史の漫画を終わる前から
「読んでもいい?」と、尋ねてきました。

ここで伝えておきたいことがあるので、今日はお金について話しました。

「君が、ここに来ているのはタダではないことを知っているよな」

「うん」

「お父さんとお母さんが、苦労して稼いだお金の一部を君のために使っていて
 今のこの場、時があることを考えよ」

「うん」

「やるべきことをやってからでないと、先生と君とが
 グルになって、お父さんとお母さんを騙していることになってしまうぞ」

「・・・・」

「前の日も、一つひとつ先生と一緒にこなしていくと、出来るようになったんやから
今日もサポートするで、やろう。」

彼は、このあと少し気を改めて取り組みましたが、
やはり、いつもよりは元気なかった。

「まぁ、今日は疲れてるしこのへんでやめとこか」
「で、今度今日の分取り替えそう」といいました。

しかし、何か引っかかるので、お母さんがお迎えにこられたときに
このことをお伝えし、
「今日のことお家で話できたら、してみてください」と言いました。

彼は、入塾してまだ、1ヶ月です。彼のことがまだまだ分からないことを
不安に感じていましたが、

30分後、お母さんから電話があり
「今日は、学校の体育の授業で疲れていたようです。
迷惑かけてスイマセンでした。」

「今後は、そういったことも先生に自分でいいなよ!
と言っておきましたのでよろしくお願いします。」

「次は、頑張ると言ってますのでお願いします。」
と、とても丁寧な電話をいただきました。

やはり、お母さんの愛情が欠かせないことを感じ
そして、次は、彼のことをもっと理解し
親とは異なる愛情で接することができるように頑張ろうと思いました。

今日の夜の中学生の授業中も、自習室に来ている生徒が8人ほどいましたが、

塾に来たからと言って
勉強ができる日もあれば、あまりできない日もあります。
今日の子のように、疲れていてしたくてもできない日も当然あります。

しかし、そのことについて考えることがあまりない
でも、今日は話せて良かった。

タイトルは 投資(自分磨き)>浪費 と書きましたが
今日の出来事は、決して浪費とは違います。次に向けた形で終われました。

浪費は、瞬間的に何らかの利益があっても、将来的にリターンがなく、
時には、マイナスすらある事に時間やお金を使うこと
投資(自分磨き)は、今それなりの努力が必要だが、その努力をしておけば、
将来によりたくさんの成果が返ってくるものと信じています。
(最近流行の株などの運用投資は、別です。)

毎日、少しでも浪費を避けて、投資(自分磨き)しようと心がければ
困難だと感じていたことも意外とたやすくできるようになります。

僕は
昔は、フィジカルへの投資(自分磨き)を行い、
成果が返ってきた経験を多く持っています。

現在では、ブレーンへの投資(自分磨き)を心がけています。
英語をもっと身に付けるために、週1回の英語塾
読書を習慣的にするために、
毎日本を2冊を持ち歩き、車に1冊の本をのせています。
有料図書館の年契約を行い、人生で一番活字に触れています。

自分が現在も行っていて、ますます成果は返ってくると信じています。

今日も、そして、明日も「自習に来たい」と願う彼らに応えられるように準備し
支えたいと思います。

席について勉強する生徒を想像し、僕自身も成長し、楽しく仕事ができます。

c0203675_1054128.jpg


しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-16 10:19

最高額の京都府 マクドナルド

今日は、疲れに負けて朝食をとらずに
8時ギリギリまで寝てしまいました。意思の弱さに反省です・・・

というわけで、当然ながら、今日は昼前にお腹が空きましたので

久しぶりに、マクドナルドに行きました。

コーヒーが時間帯限定で無料など、他にないサービスを行い、
朝マックは個人的に美味しさ、安さなど総合的に見ても大好きです。

そんなマクドナルドは
都道府県別に料金が違うことをご存知でしょうか?

ビックマックセットは
京都府は640円です。東京都同じ最高額です。
(私はほとんどクーポンを使って買うので違いますが・・・)
しかし、僕の父の田舎の福島県では、560円なのです。

これは、2年前からなのですが
地域によって、平均収入や最低賃金や実際の売り上げなど
たくさんの項目を調べて、マクドナルドが独自に決定しているのです。
地域格差が広がる話は、「TVタックル」で何年も前から
激論が交わされていたので、このニュースを知ったときは
地域格差をリアルに感じました。

今後、マクドナルドだけでなく
この制度をたくさんの企業が取り入れていくとすると
これまでの常識・考えを変えていかなければいけないなぁ
と感じながら、味わいました。

相変わらず、美味しかったが
ここが福島なら560円か・・・・・

c0203675_15381059.jpg



ブランチを終えて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-15 11:30

副作用の作用

「副作用のない薬はない」とよく言われている。
乗り物酔いに飲む薬に入っている成分の副作用に眠気が知られているが、
この副作用を利用し、
エスエス製薬から販売されている睡眠改善薬「ドリエル」がある。
(僕は毎日熟睡していますので、出会う機会はありませんが・・・)

本来「副作用」として、上げられるものを「効能」ととらえる面白さを感じました。

これを知って
日ごろ学習中に生徒へ伝えている
「福知山ゼミの生徒には特に、学習力・学習意欲において№1を目指して欲しい」
という時より言う言葉を思い出しました。

理由は、今思い浮かぶ分では、
・もちろん成績がよくなって欲しいから
・意欲の大きさが、身につく量を大きくする経験が自分自身にあるから
・学習力・学習意欲は大人になっても大きな自信につながると信じているから
など、いろいろ思いはありますが、
限られた授業時間の中で、端的に言うために
おぼえやすく、分かりやすいこの言葉を、いつもの声のトーンで、
強調はあえてせずに、マメに言っています。

何より、自分自身が生徒の成績だけでなく
頑張っている姿勢を評価したいためでもあります。(それが一番かもしれません)

しかし、この考え方が思いのほか
いい意味での作用をもたらしているのではないかと思います。

学習意欲は、自習に来る生徒や、
プリントを持って帰る生徒を見ていて感じていますし、
「意欲を行動に移す大切さ」を、一学期に理解して継続している生徒は
実際に成績を上げています。

点数や成績だけに目をやり過ぎると、その作用はのちに、
「意欲の低下」を生むかもしれませんが、
「意欲の向上」の効果に目をやり効果が出るように気を配ると
良い作用となってくれるのかもしれません。

薬での改善と塾での成長は全く、違う事柄で
副作用という、悪いイメージの言葉は、適切ではないかも知れませんが
見る目・見方を変えると、
全然違うことになる、よい例ではないかと思ったので書きました。
ブログは、自分のアウトプットとしても、とても役に立っているので
自分自身の考えや感じたことも、整理して書いていければと思います。
c0203675_11544378.jpg
用意したプリントの半分以上が
なくなりました。
もう少し作っておかないと
いけないようです。


しもろく学舎にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2009-10-13 11:57


しもろく学舎長ブログ


by simoroku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

ホームページ
地図
テミルの原則
講師募集
東北被災地支援

以前の記事

2016年 12月
2016年 04月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

POSITIVE ACT...
教学舎の学びの日々

リンク

その他のジャンル

最新の記事

2016年末 ご挨拶
at 2016-12-26 10:15
「やり方」ばかりに目をやって..
at 2016-04-23 09:35
引率留学の様子。
at 2015-08-10 21:50
関空到着!
at 2015-08-09 09:39
第3回 引率海外留学へ
at 2015-08-09 07:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
受験・勉強

画像一覧