Labeling theory

新しいことを学んで、今までの自分に後悔する事が結構あります。

先日、Labeling theory(ラベリング理論)を学び、
知らず知らずのうちに誤って用いてしまっている機会が過去にあったことを少し反省しました。

ラベリングとは、相手に対して「特徴」や「信念」、「規範」、「態度」などに関して
「ラベル」を貼って、それを繰り返し伝えて、
相手がまさにそのように振る舞うことを促します。

プラスの方に用いれば大きな効果を発揮しますが、

マイナスの方に用いると、人々のモチベーションを削いだり、
よくない方に誘導したりしてしまうようです。

「ラベリング」の効果性は、
さまざまな実験で確認されています。
たとえば、「あなたはしっかり投票に行く意識の高い市民」というラベルを伝え続けると、
それを言われなかった人に比べ、実際に投票所に向かうようになる、
といったことがあるそうです。

まさに、自分や相手に期待する「規範」や「態度」を伝え続けることで、自分や相手など
人の行動が変わるそうです。

自分の過去の経験を振り返ってみると、とっても理解できます。

塾の生徒たちには多くの期待を伝えて、プラスの方に用いることができていますが、
夫婦間では、誤って用いてることもあるので反省です。

ポイントは、
「あなた(自分)はこのくらいできる素晴らしい人」という、
相手(自分)のプライドをくすぐりながら動機づけるラベルを貼り、
しかも相手(自分)が「そうあろう」と考えるようなトーンでそれを伝えろことだそうです。

ぜひ自分のためにも相手のためにもなるラベルを見つけ、良い方向に向かわせたいと思います。


しもろく学舎にて
大木清人


c0203675_16181247.jpg

図書館で秋の風を感じながら勉強するのは気持ちいいものです。(午後1時ごろ)
[PR]
by simoroku | 2011-09-28 16:20


しもろく学舎長ブログ


by simoroku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ホームページ
地図
テミルの原則
講師募集
東北被災地支援

以前の記事

2016年 12月
2016年 04月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

POSITIVE ACT...
教学舎の学びの日々

リンク

その他のジャンル

最新の記事

2016年末 ご挨拶
at 2016-12-26 10:15
「やり方」ばかりに目をやって..
at 2016-04-23 09:35
引率留学の様子。
at 2015-08-10 21:50
関空到着!
at 2015-08-09 09:39
第3回 引率海外留学へ
at 2015-08-09 07:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
受験・勉強

画像一覧