分かりたいから価値がある

大人・子どもに関係なく
欲しいものはいくらでもあると思いますが、
その欲求の大きさによって、
そのものの価値が高まるのではないかと思っています。

経済学の基本原則に
「私たちが欲しいものの価値は、欲しいだけよりも
 少ない分だけ与えられた場合にのみ、価値を持つ」
というのがあります。

僕なりの解釈で言い換えると
「自分が食べたいと思った分以上に、与えられると
 最後のほうは、美味しさを感じない」って感じでしょうか。

この考え方は、子どもと一緒に勉強するときの秘訣を説明してくれるように思います。

子どもが分からない問題に直面したときに
いくつか一緒になって解いて、
出来そうな兆しがあれば、ヒントを出しながらいくらか解かせ、
そして、最後に自信を付けさせるために何問かひとりでやらせます。
その結果
ひとりで出来たときの喜びは自信につながります。

でも、忘れないために
分かっていることを復習と称して、
何度もやらせると、せっかく分かって嬉しい勉強がタダの面倒なモノになります。

「分からない」から「分かる」瞬間に価値があり、その経験を積み重ねることで
分からないことでも分かりたいと思うようになります。
そうなれば、自然と
「分かりたい」から「分かろうとする」ことに価値ができるので
主観的に学ぶことの価値を上手く残すように
与える量を決めることが、
勉強を面白いと思うか思わないかにつながると思います。

c0203675_15504376.jpg

次回の小学生の特別授業で作ろうかと考えている「象」の試作品です。


しもろく学者にて
大木清人
[PR]
by simoroku | 2010-09-03 15:52


しもろく学舎長ブログ


by simoroku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ホームページ
地図
テミルの原則
講師募集
東北被災地支援

以前の記事

2016年 12月
2016年 04月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

POSITIVE ACT...
教学舎の学びの日々

リンク

その他のジャンル

最新の記事

2016年末 ご挨拶
at 2016-12-26 10:15
「やり方」ばかりに目をやって..
at 2016-04-23 09:35
引率留学の様子。
at 2015-08-10 21:50
関空到着!
at 2015-08-09 09:39
第3回 引率海外留学へ
at 2015-08-09 07:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
受験・勉強

画像一覧